Departmental Bulletin Paper 徳之島の植物
Plants of Tokunoshima

木戸, 伸栄  ,  キド, ノブヨシ  ,  Kido, Nobuyoshi

34 ( 3 )  , pp.51 - 87 , 2015-12-01 , 鹿児島国際大学福祉社会学部
ISSN:13466321
NCID:AA11572329
Description
徳之島は、奄美大島の南に位置し、面積約247.77平方キロメートル、周囲およそ80kmである。島の中央に井之川岳(645m)を中心とした山塊と北部に天城岳(533m)を中心とした山塊があり、照葉樹林に覆われている。海岸はサンゴ石灰岩が広く見られる。3回の調査で、121科406種(シダ植物15科43種、裸子植物5科5種、被子植物双子葉87科292種、被子植物単子葉14科66種)を観察した。特記すべき植物として、三京のオキナワウラジロガシ、高地のハツシマカンアオイ、アマミフユイチゴ、マメヒサカキがある。 調査日:2012年2月21日~22日  2014年4月5日~6日  2015年1月17日~19日 
Plants of Tokunoshima are 121 family 406 species (Pteridophyta 15 family 43 species, Gymnospermae 5 family 5 species, Dicotyledoneae 87 family 292 species, Monocotyledoneae 14 family 66 species) in three investigationSpecial plants are Quercus miyagii, Asarum hatsusimae, Rubus amamianus.Eurya emarginata var. minutissima
Full-Text

http://lbr.iuk.ac.jp/bitstream/123456789/3053/1/13466321_v32_3_Kido-Tokunoshima.pdf

Number of accesses :  

Other information