紀要論文 野間岳の植物 (宮ノ山登山口~野間岳)
Plants of Nomadake

木戸, 伸栄  ,  キド, ノブヨシ  ,  Kido, Nobuyoshi

34 ( 2 )  , pp.95 - 107 , 2015-10-01 , 鹿児島国際大学福祉社会学部
ISSN:13466321
NII書誌ID(NCID):AA11572329
内容記述
野間岳は標高591mで薩摩半島の西南端に位置する。宮ノ登山口から野間岳山頂までの4回の調査で、82科222種(シダ植物9科26種、裸子植物5科5種、被子植物双子葉59科167種、被子植物単子葉9科24種)の植物を観察した。タブノキが優占種であるが、山頂付近はアカガシも見られる。山頂付近に見られる植物は、シャリンバイ、イヌガシ、ハクサンボク、ネズミモチ、タイミンタチバナ、イワガラミ、ヤブツバキ、オオムラサキシキブ、コバンモチ、カンコノキ、ススキ、ナワシログミ、イヌザンショウ、ツルマサキ、クロガネモチ、コヤブラン、テイカカズラなどである。 調査日:2010年11月28日 2012年1月29日 2013年2月17日 2015年3月25日
Plants of Nomadake are 82 family 222 species (Pteridophyta 9 family 26 species, Gymnospermae 5 family 5 species,Dicotyledoneae 59 family 167 species, Monocotyledoneae 9 family24 species) in four investigation.There grows Rhaphiolepis indica var. integerrima, Neolitsea aciculate, Viburnum japonicum, Ligustrum japonicum,Myrsine seguinii, Schizophragma hydrangeoides, Camellia japonica, Callicarpa japonica var. luxurians, Elaeocarpusjaponicus, Glochidion obovatum, Miscanthus sinensis, Elaeagnus pungens, Zanthoxylum schinifolium, Euonymus fortune,Ilex rotunda, Liriope spicata, Trachelospermum asiaticum on the top of a mountain.
本文を読む

http://lbr.iuk.ac.jp/bitstream/123456789/3050/2/13466321_v34_2_Kido-Nomadake.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報