紀要論文 人口知能ヒストリー : ディープラーニング登場までの軌跡とAI新フェーズ
History of artificial intelligence : the road to amazing deep learning advances

綱川, 菊美  ,  ツナカワ, キクミ  ,  Tsunakawa, Kikumi

34 ( 2 )  , pp.65 - 74 , 2015-10-01 , 鹿児島国際大学福祉社会学部
ISSN:13466321
NII書誌ID(NCID):AA11572329
内容記述
本稿では、現在最もホットなトピックの1つとしてある人工知能(AI)、デイープラーニング(DEEP LEARNING)の登場に至るまでの当該分野ヒストリーをラフレビューし、ブームをもたらした革新的なAIの諸特性、取り巻く状況、展望を記した。ニューラルネットワークを多層化することで得た、高精度の画像や音声の認識を初め、いくつかの分野で人間超えを射程内に入れたAI、それ故に多種多様なサービスへの期待の扉が開かれつつある一方で、シンギュラリテイ(技術特異点)についても知見の積み増しが必至とされていることを付した。AIの進展故に予測される功罪へ思いを馳せ、種々の未来ストーリーを展望した。
The current excitement about AI stems, in great part, from groundbreaking advances involving what are known as "convolutionalneural networks. " This machine learning technique, DEEP LEARNING, promises dramatic improvements in things like computer vision, speech recognition and natural language processing.Anyhow AI is very hot right now, with major tech companies doing amazing AI research.
本文を読む

http://lbr.iuk.ac.jp/bitstream/123456789/3048/2/13466321_v34_2_Tsunakawa.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報