一般雑誌記事 高等学校公民科における経済学の指導方法について
Methodology for Teaching Economics in High School Focusing on Civics

玉木, 俊明  ,  坂野, 健自

7pp.117 - 121 , 2017-03-31 , 京都産業大学
ISSN:2186-2907
NII書誌ID(NCID):AA12529799
内容記述
 経済学は、入門段階での教育がきわめて難しい教科である。経済学は入門段階からかなり抽象的であり、その点では物理学に似ている。しかし自然現象である物理学と異なり、経済学は社会現象を説明する学問である。したがって、本来、具体的な経済現象をわかりやすく説明できるものでなければならない。残念ながら、現段階では、高等学校の政治・経済における経済学は、それに成功しているとはいえないように思われる。 本稿では、この問題点を克服するため、どのような授業をすべきかということを提案する。まず、公民科の目標に照らして経済学を教える方法を提案する。次いで、高校生に対する経済学の指導方法を考える。現実生活にもとづいて、具体的に教えることが重要だと提示する。第三に、現実の公民科の教育経験にもとづき、高校教員となるべき受講生をどのように教育すべてかということについて、企業活動を基軸とすることの重要性を提案する。最後に、公民科教育法における経済学の教育法について、どうすればよいのかを提言する。
本文を読む

https://ksu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2476&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報