Article グローバル・サイエンス・コースにおけるe- ポートフォリオを利用した学修支援の成果と課題
The Outcome and the Challenges of using an e-Portfolio in the Global Science Course

甲谷, 結未  ,  中村, 暢宏  ,  高木, 征弘  ,  水口, 充

7pp.95 - 101 , 2017-03-31 , 京都産業大学
ISSN:2186-2907
NCID:AA12529799
Description
 近年、大学教育へのe- ポーフォリオの導入が進んでいる。このような状況下、京都産業大学のグローバル・サイエンス・コース(GSC)でも、2014 年秋に、独自開発したルーブリックを搭載したe- ポートフォリオの運用を開始した。本稿では、e- ポートフォリオの運用状況を説明するとともに、その成果と課題を報告する。利用状況を分析したところ、(1)学習到達度の確認の場を提供する(2)学生間・学生教員間のコミュニケーションを促進する(3)学生の学習活動へのモティベーション向上を図る、というe- ポートフォリオの目的は十分に達成されていると考えられる。一方、運用方法やコスト・人的負担に多くの課題が残されており、今後の改善と対応が必要である。本稿が、全学的なe- ポートフォリオの導入を検討するための一助となることを希望する。
Full-Text

https://ksu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2473&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information