紀要論文 名誉棄損で慰謝料を命じた中国判決について、相互保証がないことを理由に日本で執行を認めなかったケース(1) : 夏淑琴vs展転社ほか2名・東京地裁平成27年3月20日執行判決

清河, 雅孝  ,  粟津, 光世

49 ( 1/2 )  , pp.196 - 172 , 2015-10 , 京都産業大学法学会
ISSN:0286-3782
NII書誌ID(NCID):AN00099344
内容記述
はじめに第一部 資料A 東京地裁平成27年3月20日判決(平成24年(ワ) 第6690号執行判決請求事件) 主文 事実及び理由 第1 請求 第2 事案の概要 第3 当裁判所の判断B 北京市中級人民法院の決定(1991年5月28日)C 最高人民法院の司法解釈(1995年6月26日)D 大連市中級人民法院の決定(1994年11月5日) (以上本号)第二部 評釈(以下次号)1 民事訴訟法118条四号「相互の保証があること」の意味、要件2 中国における日本判決の承認・執行と有権解釈、司法解釈、判例3 B、C、D および大阪高裁平成15年判決の分析4 本判決の分析5 おわりに
本文を読む

https://ksu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2088&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報