紀要論文 グローバル・サイエンス・コースにおけるルーブリックとe- ポートフォリオの開発と課題
Development of a Rubric and an e-Portfolio in the Global Science Course and their Challenges

甲谷, 結未  ,  中村, 暢宏

5pp.95 - 106 , 2015-03-31 , 京都産業大学
ISSN:2186-2907
NII書誌ID(NCID):AA12529799
内容記述
 本学は、平成26 年度より新設されるグローバル・サイエンス・コース(GSC)において、インターネットでアクセスできるオンラインのポートフォリオ(e- ポートフォリオ)を導入することを決定した。一方、日本の大学教育においてポートフォリオの利用が注目され、大学教育用ポートフォリオが商品化されているなか、ポートフォリオによる教育の事例報告は少ない。そこで、本報告によって、e- ポートフォリオの独自開発の経緯、設計思想、具体的な利用方法や課題を学内外の教職員に公開し、批判やコメント、また議論を交わすことにより、e- ポートフォリオの改善とe- ポートフォリオの全学展開に向けての検討に資することとしたい。本報告の骨子は、体系的学習支援のためにルーブリックを独自開発したこと、また、学生の学びの振り返りと教員の助言を円滑に行うためにe- ポートフォリオを独自に構築したことである。また、今後の最大の課題は、学生にe- ポートフォリオの有用性を理解してもらうことである。GSC の学生のニーズに見合うようe- ポートフォリオを改良してきたが、今後もそれを継続し、教育効果の最大化に努めたい。
本文を読む

http://ksurep.kyoto-su.ac.jp/dspace/bitstream/10965/1223/1/FHER_5_95.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報