紀要論文 理系グローバル人材育成のための学部横断の取組 : グローバル・サイエンス・コースのカリキュラム開発
Trans Faculty Project for Fostering Global STEM (Science, Technology, Engineering, and Math) Professionals : Development of a Global Science Course Curriculum

足立, 薫  ,  桜井, 延子  ,  髙木, 征弘  ,  水口, 充  ,  中村, 暢宏

5pp.83 - 94 , 2015-03-31 , 京都産業大学
ISSN:2186-2907
NII書誌ID(NCID):AA12529799
内容記述
 理学部、コンピュータ理工学部、総合生命科学部の理系3 学部が合同で、平成26 年度よりグローバル・サイエンス・コース(GSC)をスタートさせた。GSC では(1)対話能力(2)アイデンティティの確立(3)主体性・積極性(4)専門性の4 つの柱を掲げ、グローバルな理系産業人の育成を目標に掲げている。本稿では、GSC のカリキュラム開発の詳細を報告する。GSC は理系3 学部と外国語学部の学部横断の協働による手厚いサポートを特徴としており、学部間での 連携に加えて、関係する機関の教職員が協力してカリキュラムの整備を行った。カリキュラムは既存の学士課程を基礎に、グローバル人材育成のための要素を付加する設計となり、3 学部の独自性とGSC の共通の枠組みが併存するものとした。カリキュラムを実質的なものとするため、eポートフォリオによるサポート、GSC コミュニティーの形成支援も同時に整備された。新規に短期留学プログラムが専門科目として開講され、理系学部での留学促進が期待される。
本文を読む

http://ksurep.kyoto-su.ac.jp/dspace/bitstream/10965/1222/1/FHER_5_83.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報