Departmental Bulletin Paper 社会科・社会科学教育における〈深い理解〉を促す教授 : 理解の多元・重奏性をふまえて

松本, 浩司

Description
 〈深い理解〉は,暗記を主とするこれまでの教育方法からアクティブラーニングへの変革を象徴しており,理解における多元・重奏性の深化を追求することである。社会科・社会科学教育におけるそれを促す教授は,社会認識の概念変化,共感としての視点取得,発達的パフォーマンスという3つの要素を有する。これらの要素における強調点を端的に言えば,自己と社会とを知り創造すること,ミクロな視点とマクロな視点とをあわせもつこと,③〈借り物〉となっている知識を用いた,現実社会における環境との相互作用としての行為を促すことによって,概念理解の長期的な変容過程を扱うことである。
Full-Text

https://ngu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=987&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information