紀要論文 授業理解度調査を用いたマクロ経済学の授業改善について

阿部, 太郎

内容記述
 本稿は,授業理解度調査を用いて,マクロ経済学の授業改善策を検討している。主な結論として,以下のことが明らかになった。 1. 数式を用いた回の理解度が極端に低い。逆に,数式を用いず言葉だけの説明をした回の理解度が高い。 2.演習問題を用いた回の理解度が高い。その際,図を用いるとより効果的である。
本文を読む

https://ngu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=965&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報