紀要論文 20世紀ドイツにおける経営(Betrieb)概念をめぐる議論について

中村, 義寿

内容記述
 ドイツにおいて工業史や労働史の研究は長年,その対象の一つである経営(Betrieb)の概念について理論的・方法論的な考察なしになされてきた。この点に鑑みて本稿では,20世紀を通じて繰り返し問題化してきたこの経営概念について,当時のとりわけ社会政策的論争を中心として考察した。
本文を読む

https://ngu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=950&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報