紀要論文 公平・公正な社会づくりを考えさせる授業の視点―マイナンバー制度を事例として―

國原, 幸一朗

内容記述
 中学校社会科と高校公民科における情報・法・社会保障・税の学習でマイナンバー(社会保障・税番号)制度を取りあげ,公平・公正な社会づくりを考えさせる授業の視点を示した。法の領域では人権保護と実効性,情報の領域では国民の幸福追求と個人情報の管理,社会保障の領域では保険料負担と適正な給付,税や財政の領域では財源確保と公平な負担を授業の視点として取り上げた。
本文を読む

https://ngu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=917&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報