紀要論文 地方議会における争点をふまえた公民の授業 : 東海豪雨と東日本大震災を事例として

國原, 幸一朗

内容記述
 中学校社会科公民的分野と高等学校公民科で防災を取り上げ,議員や執行機関の質問や答弁をふまえて争点を抽出し,どのように合意形成を図っているかを学ばせる授業を構想した。地方議会の会議録を利用し,地方の政治や防災への関心を高めるとともに,社会的合意形成に対する理解を深め,資料に基づいて争点を抽出し議論を深めることを学習のねらいとした。実践レベルでの検討は今後の課題である。
本文を読む

https://ngu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=886&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報