紀要論文 保育者による子どもの音楽的表現の観方に関する研究 : たたく表現活動についての保育者の自由記述から

横井, 志保

内容記述
 保育所保育指針,幼稚園教育要領の表現のねらいに書かれている「感じたことや考えたことを自分なりに表現して楽しむ」を,子どもの音楽的表現をただ受け入れ,見守ることであると誤解している保育者が多いのではないだろうか。そこで本研究では,保育者による同じ活動場面のDVD視聴による気付きや感想の自由記述から,保育者の音楽的表現の捉えを明らかにし,活動を支えるための音楽的表現の観方について考察することを目的とした。保育者の多くは音楽的表現活動の場面を観て評価しているが,先ずは子どもが楽しんでいるかどうかを観ており,音楽的な観方については,リズム,音色,強弱の3項目程度で,他の要素についてはほとんど捉えられていなかった。本研究から保育者には表現した瞬間に消えていく子どもの表現を支えるために,表現を捉える共通した音楽的観点が必要であることが示唆された。
本文を読む

https://ngu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=767&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報