紀要論文 教養としての被服教育を現代化するためのおしゃれ教育学(3) : ファッション雑誌を分析する

松本, 浩司

内容記述
  教養としての被服教育の課題を整理し,新たなあり方としてのおしゃれ教育を提案することを通してそれを現代化するという本研究の課題を達成するために,若者にとっておしゃれに関する最も主要な情報源のひとつであるファッション雑誌の記事を検討した。6(男女各3)誌12 ヶ月分の記事を分析した結果,男女ともに対象年齢層が高いものほどコーデ中心からアイテム中心の記事構成に変化すること,着まわしや美容に関する記事が男性誌より女性誌で多いこと,男性誌は女性誌より異性の視線を意識させること,女性誌は男性誌より色を豊かに表現していることなどが析出された。この結果をふまえ,ファッション雑誌で代替できない被服教育で扱うべき内容を提案した。
本文を読む

https://ngu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=758&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報