紀要論文 ESDの「4つのレンズ」を意識したディベート活動・エッセイライティング活動 : 2年間の実践を振り返る

工藤, 泰三

内容記述
 国際連合教育科学文化機関(UNESCO)は,持続可能な社会づくりのための教育において統合性・批判的思考・変容性・文脈化の「4つのレンズ」を持つことが重要であると説いている。本研究は,名古屋学院大学外国語学部国際文化協力学科の基礎演習科目である「国際文化協力基礎」においてディベート活動とエッセイライティング活動を主軸に置いた授業を展開することによって,受講者の「4つのレンズ」を涵養することができることを証明しようとするものであった。質問紙調査により,条件が整えばその可能性は高いことが示されたが,留意すべきいくつかの点も明らかになった。
本文を読む

https://ngu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=676&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報