紀要論文 The Husband’s Messageのspeaker について

船井, 純平

内容記述
 古英詩The Husband’s Message は1人称のspeaker が話を進める形式となっているが,このspeaker がはっきり特定されていない。この詩の表現や内容および写本の構成などを考慮すると,speaker が人間のmessenger であると考えなければならない必然性はなく,擬人化されたrune-stave によって語られていると考えるのが適切である。
本文を読む

https://ngu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=674&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報