Departmental Bulletin Paper 発話理解における事態の構造化について

宝島, 格  ,  今仁 生美

Description
 発話に対して,聞き手がどのように内容を理解するかという問題は,とりわけ計算機に自然言語を「理解」させる試みには重要となる。本論文では,聞き手の「理解」行動を,発話内容に含まれる要素を意識内のイメージに取り込む「動作」として捉える,一般的な考え方を提案した。特に計算機による理解という観点からはどのような動作が必要であるかを考察し,具体的なイメージそのものとしてより,それを生成する動作として捉えること,またその際の恣意性を了解することが重要であることを論じた。
Full-Text

https://ngu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=670&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information