Departmental Bulletin Paper 高齢者見守りシステムの展開,現状そして新たな取組 : 広島県福山市と福岡市を事例に

小林, 甲一  ,  後藤 健太郎

Description
 いま,わが国では,超高齢化の進行と高齢者のみ世帯の増加,さらに地域コミュニティの希薄化により,社会的に孤立した高齢者が増加し,なかには孤立死に至る場合も多くなっており,地域では高齢者見守りシステムの構築が声高に叫ばれている。そこで,本稿では,高齢者見守りに関する経緯や展開を概観したうえでその現状と課題について整理する。また,そのシステム構築に向けた新たな取組の事例として広島県福山市における人材育成と福岡市における孤立死対策を取り上げ,その実態調査の結果をまとめて報告する。そして,これらをもとに高齢者見守りの今後のあり方について考える。
Full-Text

https://ngu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=654&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information