Departmental Bulletin Paper 国際文化協力学科の基礎演習科目における参加型学修活動の実践 : ESDの「4つのレンズ」を意識して

工藤, 泰三

Description
国際的素養を持ち,主体的に学び,考え,行動することができる人材の育成を主眼において展開されている大学の基礎演習科目において,ESD(持続可能な開発のための教育)の考え方に基づくプレゼンテーション,ディベート,エッセイライティングなどの参加型活動を取り入れることによって,ESDで配慮すべきとされる4つの視点を学生が修得する可能性を調査した。質問紙調査により,条件が整えばその可能性は高いことが示されたが,留意すべきいくつかの点も明らかになった。
Full-Text

https://ngu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=445&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information