紀要論文 人口減少地域における交通・物流の 企業間連携について ── 路線バスによる客貨混載便( 西都市-西米良村間の路線) の事例を基に ──

田村, 正文  ,  谷田貝, 孝

(56)  , pp.33 - 48 , 2018-03-30 , 八戸学院大学
ISSN:2187-8102
内容記述
本稿においては、宮崎交通とヤマト運輸が連携し、西都市から西米良村の区間で行っている「客貨混載」による輸送サービスについて、それらの地域の産業構造や土地利用分布について文献・資料を基に考察し、現地で著者等が行ったヒアリングをベースに取りまとめたものである。とくに、人口減少、少子高齢化が急速に進む山間地域の当該地域にあって客貨混載は効率の良い輸送サービスであるといえる。同時に、貨物輸送においても集配時間が遅くなるなど、生鮮品の出荷をはじめ地域の輸送に貢献しているといえる。
本文を読む

https://hachinohe-hachitan.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1178&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報