Departmental Bulletin Paper 精神科リハビリテーション看護の実際と課題

木村, 緑

44pp.55 - 63 , 2017-03-31 , 八戸学院短期大学
ISSN:2187-8110
Description
精神科看護師が行っているリハビリテーションについて整理し、今後の精神科リハビリテーション看護の課題について考察を行った。精神科におけるリハビリテーション看護は入院早期から行われているが看護計画の中で実践されており明確にリハビリテーションを意識して行われていない可能性が考えられた。また、リハビリテーションの対象は疾患ではなく障害であり目標は人生の質の向上である。そのため症状の鎮静や再発防止がその人の人生の質の向上にどのように役立つのかを考えたリハビリテーションの実践が必要でと考えられる。
Full-Text

https://hachinohe-hachitan.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1161&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information