紀要論文 幼児向け運動あそび用教材 「ダンスとてあそび」の開発

川端, 悠

内容記述
本研究は子どもが好奇心を掻き立て体を動かす楽しさを知ることができる運動あそび用教材「ダンスとてあそび」の開発を目的とした。対象は3〜5歳の男女児。開発した「ダンスとてあそび」は音楽、美術、体育の教員が連携し、ダンスおよび手遊びが計10曲収録され、八戸学院短期大学の附属幼稚園である3園へ配布され保育現場で使用されている。今後は時代のトレンドを考慮しつつも伝承遊びを広められるよう継続的に開発していくことが理想と考える。
本文を読む

https://hachinohe-hachitan.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=315&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報