Departmental Bulletin Paper 特別養護老人ホームにおける多職種チームによる看取りケア改善のための活動
Improvement Activities for the End-of-Life Care by the Multidisciplinary Team in Nursing Home

小林, 尚司  ,  濱崎, 幸代  ,  永井, 志帆  ,  杉浦, 文昭  ,  梶, 好伸  ,  田井, 郁美  ,  高田, 美沙子  ,  伴, 彩衣  ,  山下, 明美

Description
特別養護老人ホームの看取りにおいては、どのように看取りケアを行うのかを検討する段階から、多職種連携が欠かせない。今回、施設内の様々な職種が構成メンバーとなる、看取りケアを改善させるプロジェクトチーム(以下プロジェクトチーム)を発足させ、2 年にわたって、看取りケアに関する検討を行うとともに、検討結果を実践に結び付けるための活動を行った。活動内容は、「看取りケアマニュアルの改訂」「家族との関係を深めるための全職員に対する働きかけの実施」「偲びのカンファレンスの開催」「プロジェクトチーム活動の施設内への周知」「静養室(看取りの高齢者の個室)の整備」に整理された。メンバーは、自らの専門性と業務の特性に照らして、自分ができることを考えて、役割を果たしていた。
Full-Text

https://rctoyota.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=197&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information