Departmental Bulletin Paper 中・上級日本語学習者は文章をどのように読んでいるのか:図の作成・再話タスクの分析を通して

高橋, 亜紀子

Description
 中・上級日本語学習者を対象とする読解の授業で、図の作成と再話を組み合わせたタスクを行い、学習者の理解の様子を可視化することを試みた。学習者が作成した図と再話を分析し、学習者が文章をどのように理解していたかを考察した。その結果、文章から重要な情報を選び、それらを整理した図、つまり、文章構造が把握できている学習者は再話でも文章の内容を説明できていた。一方、重要な情報が少なく、構造が把握できていなかった学習者は、文章内容の理解も再話も十分にできていなかった。以上から、学習者が文章をどのように理解していたかは学習者が作成した図に反映されると考えることができる。
Full-Text

https://mue.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=533&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information