Departmental Bulletin Paper A Quickwrite Technique as a Way of Improving Writing Fluency
Quickwrite Technique : 学生のためのライティングスキル向上の方法

シャトノバ, オレシア

17 ( 1 )  , pp.55 - 65 , 2015-11 , 獨協大学国際教養学部言語文化学科
 The quickwrite (quick writing) is a strategy that allows students to begin writing. The quickwrite has numerous benefits: it promotes spontaneity in writing, helps overcome writer’s block, and builds writing fluency. It also helps students with coping with writing tasks of the tests, such as TOEIC SW, TOEFL, and IELTS where students need to write an essay/essays within the time limit.The paper describes the quick write technique, how it can be modified depending on teaching circumstances, and provides some evidence of the effectiveness of this techniques in terms of increasing the amount of writing (words per minute). クイックライティングは、これからライティングを始めようとする学生にとって有効な武器となる。クイックライティングには、様々な利点がある。例えば、ライティング本人の自発性を与え、時には行き詰まりを克服し、さらにはその流暢さを助ける工夫がある。また、TOEICやTOEFL、そしてIELTSのようなテストにおいて、学生が限られた時間に仕上げなければならないエッセイを書くのに有効である。 本論文は、教授環境に応じてどのように工夫するのか、あるいはライティング量(単位時間あたりのワード量)を増やすための工夫の具体的なエビデンスは何かなどについて、その様々なテクニックを紹介している。

Number of accesses :  

Other information