紀要論文 小児看護における小児と家族のQOL に関する文献検討
Quality of Life for Children and Their Families in the Child Health Nursing: A Review of the Literature

市江, 和子  ,  上條, 隆司  ,  甲斐, まゆみ  ,  池田, 麻左子  ,  山本, 智子  ,  小出, 扶美子  ,  宮谷, 恵

内容記述
 目的:小児看護におけるQOL に着目して文献検討を行い、小児と家族へのQOL の支援に対する示唆および今後の研究課題を見出すことを目的とした。 方法:小児看護のQOL に関する文献を、「医学中央雑誌Web(ver. 5)」、「最新看護索引Web」、「CiNii」から検索した。検索式:(小児看護and 生活の質/QOL and 小児and 家族)により、原著論文・研究報告から文献を選んだ。 結果・考察:論文38 編を対象とした。研究方法は、文献38 編中で、「質的研究」19 編(50.0%)、「量的研究」13 編(34.2% )、「質的・量的研究」4編(10.5%)であった。文献検討は2編(5.3%)であった。研究対象の小児の疾患はさまざまで、幅広い疾患が対象とされていた。QOL 評価の文献は少なく、各疾患の小児と家族のQOL について評価の研究がまたれる。小児看護におけるQOL については、複雑な問題をもつ患児・重症心身障害児とその家族へのQOL の向上にむけて、看護の質の向上やニーズに合わせた取り組みの必要性が示唆された。
本文を読む

https://seirei-univ.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1614&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報