Departmental Bulletin Paper 聖隷クリストファー大学看護学部における国際交流事業への取り組み:アメリカ看護研修に参加する学生の“activeness” をはぐくむ活動と課題
International Exchange Programs for Nursing Students at Seirei Christopher University : An Activity Report of a Nursing Study Trip to the U.S. with Pre- and Post-Assignments to Foster Students’ “Activeness”

樺澤, 三奈子  ,  炭谷, 正太郎  ,  渥美, 陽子  ,  小出, 扶美子  ,  仲村, 秀子  ,  成松, 美枝  ,  鶴田, 恵子

Description
 本稿では、本学看護学部が取り組む国際交流事業の一つ、アメリカ看護研修について、2015 年度に行われた研修運営の実際と参加者の反応を概説し、参加者の“activeness”をはぐくむ活動を振り返り、今後の研修運営に向けた課題について検討した。短期的な課題としては、チーム形成の促進、現地研修への適応の促進、気づきを学びに繋げる支援であり、2016 年度の研修運営に対策を盛り込んだ。長期的な課題としては、大学教育においてより魅力的で、参加者の“activeness”をはぐくむ効果があり、海外留学奨学金の受給を可能にするような研修へと、質の改善を図ることであり、そのための研修による効果をどのように評価するか、評価の時期や内容についての見直しの必要性が示唆された。
Full-Text

https://seirei-univ.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1610&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

Number of accesses :  

Other information