紀要論文 「看護学術誌における適正な教育的査読」研修会の報告
Workshop on appropriate educational peer review in nursing journals

井上, 菜穂美  ,  酒井, 昌子  ,  石井, 敏弘

内容記述
 看護学部紀要は、2007 年度から学術水準を保証するために査読制度を設けており、紀要委員会の依頼を受けた複数の専任教員が査読を行い、論文掲載の採否を決定している。そこで、今年度の委員会の事業計画に「学部教員を対象とした教育的査読に関する研修会の開催」をあげ、教員が適切な査読を行うことができるよう、「看護学術誌における適正な教育的査読」をテーマとする研修会を開催した。本稿では、研修会の内容及び参加者のアンケート結果について報告する。アンケート結果から、研修会の難易度は「概ね適当」であり、本研修会は査読者にとっても、論文投稿者にとっても総じて「有用」であったことが示された。
本文を読む

https://seirei-univ.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1420&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報