紀要論文 中国の格差問題を越える歴史的な知恵

唐,利国

0 ( 創刊準備号 )  , pp.43 - 47 , 2015-07-01 , 新潟国際情報大学国際学部
ISSN:21895864
内容記述
1978 年に「改革開放」の政策に転じる以来、中国経済は高成長を続けてきていた同時に、貧富の差が拡大しつつ、格差社会が顕著となっている。その要因として、「都市と農村の格差」・「地域の格差」・「産業の格差」・「腐敗問題」の四つがある。2013 年、中国中央政府の政権交代以来、習近平主席も格差社会を是正するために、さまざまな政策を講じている。収入分配制度の改革と都市化の推進は、今の中国政府の重要な施策だ。そして、より根本的な政策として、今の中国政府は政治改革をさらに推進する必要がある。より健全な市場体制を構築する以外、格差を解決する方法がない。
本文を読む

http://lbir.nuis.ac.jp/infolib/user_contents/lbir/kiyo/kiyo_2015.02.04.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報