紀要論文 中小企業・ベンチャー企業のコーポレート・ガバナンス構築の考え方 株式公開を意識した企業への示唆
The Concept of Corporate Governance Construction for Small and Medium-sized Enterprises and Venture Businesses:Suggestion to Enterprises being Conscious of IPO
チュウショウ キギョウ ベンチャー キギョウ ノ コーポレート ガバナンス コウチク ノ カンガエカタ カブシキ コウカイ ヲ イシキ シタ キギョウ ヘノ シサ

山本,靖  ,  逆瀬川,明宏  ,  内田,亨

1pp.98 - 108 , 2015-04-01 , 新潟国際情報大学情報文化学部
ISSN:1343490X
NII書誌ID(NCID):AA11231962
内容記述
中小企業・ベンチャー企業の良さを保持しつつ、中小企業・ベンチャー企業らしいコーポレート・ガバナンスを構築するにはどのようにしたらよいのだろうか。こうした問題意識から本稿では、まず、中小企業・ベンチャー企業の特質をあげる。次に、中小企業・ベンチャー企業の経営者からのインタビューも交えながら、中小企業・ベンチャー企業のコーポレート・ガバナンス構築の考え方を述べる。コーポレート・ガバナンス構築の中核概念は、1.社会の公器、2.情報開示、3.組織的経営、4 .監視システム、5.従業員の関与、6.ソフト・ルール、である。中小企業・ベンチャー企業の経営資源は大企業に比べて乏しいが、本稿で紹介した6点を意識し、自社の現状に照らし合わせ、取り組みやすいところから段階的にでもコーポレート・ガバナンスの構築に取り組むことが大切である。
本文を読む

http://lbir.nuis.ac.jp/infolib/user_contents/lbir/kiyo/kiyo_2015.01.12.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報