紀要論文 本学看護学部における3年次OSCEの実施と今後の課題
A report about third-year OSCE in Faculty of Nursing, Kyoritsu Women’s University

北川, 公子  ,  櫻井, 美奈  ,  菱刈, 美和子  ,  石田, 徹  ,  甲斐, 恭子  ,  齋藤, 孝子  ,  佐野, 望  ,  西, 留美子  ,  和田, 佳子  ,  伊藤, まゆみ  ,  岩永, 秀子  ,  Kimiko, Kitagawa  ,  Mina, Sakurai  ,  Miwako, Hishikari  ,  Toru, Ishida  ,  Kyoko, Kai  ,  Takako, Saito  ,  Nozomi, Sano  ,  Rubiko, Nishi  ,  Yoshiko, Wada  ,  Mayumi, Ito  ,  Hideko, Iwanaga

内容記述
本報告は、2013年4月に開設した当看護学部において、2015年8月に3年生に対して初めて行ったOSCE (客観的臨床能力試験)の準備から実施までの総括である。一連の記録やマニュアル等から経過を振り返り、今後の改善点を検討した結果、学生の基礎技術の習熟に資する自主練習環境の整備、模擬患者の効果的な導入、評価者役や模擬患者役として実習病院や近隣機関の関係者が教育に参加できるような協力関係の構築が課題として示された。
本文を読む

https://kyoritsu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=3155&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報