Departmental Bulletin Paper 韓国原州における協同組合運動についての一考察 : 「原州協同社会経済ネットワーク」の取り組みを中心に
A Study on the Cooperative Movement in Won-ju, Korea : focusing on the efforts of “Wonju Cooperative Social Economy Network”

千, 恵蘭

46pp.67 - 80 , 2018-03-01 , 佛教大学大学院
ISSN:18834019
NCID:AA12387934
Description
近年,韓国原州が「協同組合の都市」として注目を浴びている。国連が2012 年を「世界協同組合の年」として定め,韓国では2012 年度の年末から「協同組合基本法」が施行されながら,協同組合が大きな関心と注目を浴びた。原州における民主的な組織としての協同組合と組合員,実務者たちと「協同社会経済ネットワーク」という関係網は,これまでの原州共同体運動の伝統と歴史がつくり出した結果だと言える。そして,このような結果物は新しい協同組合を後押しする力になり,人と資本を集めて組織化する土台にもなり,時には市場や公共領域で求められない資源をやり取りする関係の通路にもなる。長い歴史的過程を通じて蓄積されてきた協力の資産が,省察と転換の過程を経て現在の活動につながってきていることを考察してみる必要があると考える。原州や韓国の運動を学び,知ることは,これからの日本の協同組合や社会的企業など非営利団体活動にも示唆を与えると考える。
原州協同組合運動
ネットワーク
協同組合間の協働
協同組合共同体
Full-Text

https://archives.bukkyo-u.ac.jp/rp-contents/DF/0046/DF00460L067.pdf

Number of accesses :  

Other information