紀要論文 看護基礎教育における臨床と大学の連携 : 成人看護急性期方法論における取り組み
Collaboration between clinical and university in basic nursing education : Education approach in the adult acute nursing

趙, 崇来  ,  利木, 佐起子  ,  森安, 朋子

12pp.81 - 89 , 2018-03-01 , 佛教大学保健医療技術学部
ISSN:18813259
NII書誌ID(NCID):AA12202562
内容記述
医療の高度化やそれに伴う社会的な要請から,看護の専門性追求と質向上のための看護基礎教育が重要視されている.各看護系大学では,看護実践能力の向上に向けて,カリキュラムを策定し,学内で様々な講義・演習を企画し実施している.しかし,カリキュラムの策定においては,日々進歩する臨床現場での看護と,どうしても時間的ズレが生じ,臨床と教育の乖離が指摘されている.このような問題は,新卒看護師のリアリティ・ショックにつながり,離職の一要因として考えられ,その予防・解決のためには臨床と大学が連携・協働し,学生の育成にあたる必要がある.そこで今回,臨床と大学の連携の一環として実施している,成人看護急性期方法論における取り組みについて紹介し,その成果と課題から今後の展望についても報告する.
臨床と大学の連携
看護基礎教育
臨床看護師
認定看護師
シミュレーション教育
本文を読む

https://archives.bukkyo-u.ac.jp/rp-contents/HO/0012/HO00120L081.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報