Departmental Bulletin Paper 軍用地料の「分収金制度」(11) : 杣山・林野入会権・軍用地料
A research on the rent of the US military bases in Okinawa prefecture

瀧本, 佳史  ,  青木, 康容

65pp.39 - 62 , 2017-09-01 , 佛教大学社会学部
ISSN:09189424
NCID:AN10404127
Description
本稿は、明治期の日本と沖縄の山林原野政策の歴史的経過を追いながらその類似と相違を指摘し、今日の沖縄県北部地方における林野「入会権」の問題性を探るものである。論点は沖縄における「杣山」と入会地に関する従来の通説に異を唱えるものとなろう。(尚、本稿序言及び第1節の2頁にわたる注記など行文上必要部分であったが、制限頁数超過との編集者の指摘によって元原稿から注24点を削除した。本稿は「軍事基地と地域社会」という題目で学術振興会の科研費補助金を得て行われた調査研究の最終報告である。本誌63号(「流動化する沖縄社会と住民自治組織の特異性」)、同第64号(「北部4市町村と軍事基地:地域を分断する軍用地料」)に次ぐ報告であり併せて参照されたい。)
入会権
杣山
土地整理
軍用地料
住民訴訟
Full-Text

http://archives.bukkyo-u.ac.jp/rp-contents/SO/0065/SO00650L039.pdf

Number of accesses :  

Other information