紀要論文 佛教大学におけるIPEの準備状況 : 保健医療技術学部、社会福祉学部の1回生を対象とした横断調査から
Readiness for Interprofessional Learning in Bukkyo University : A CrossSectional Survey of First Year Students in School of Health Sciences and School of Social Welfare

吉見, 憲二

24pp.65 - 76 , 2017-03-25 , 佛教大学総合研究所
ISSN:13405942
NII書誌ID(NCID):AN10441848
内容記述
近年の社会背景より保健医療福祉専門職養成課程におけるIPE(多職種連携教育)の導入を求める声が高まってきている。本研究では,本学の専門職養成課程である保健医療技術学部の3学科(理学療法学科,作業療法学科,看護学科)及び社会福祉学部の1 回生を対象に質問紙調査によってIPE の準備状況を調査した。IPE の準備状況を測る指標であるRIPLS 及び社会的スキルを測る指標であるKiSS-18 を用いた分析より,専門性を含めたIPE の準備状況が十分とは言い難いこと,学部学科間で有意な差が生じていることが明らかとなった。ただし,本調査は1 回生を対象とした予備的なものであり,基礎資料としての位置づけが大きいものである。今後は個人を特定した継続的な調査を行うことなどによって,本学における効果的なIPE の導入の在り方について検討していく必要がある。
保健医療福祉専門職
IPE
RIPLS
KiSS-18
社会的スキル
本文を読む

https://archives.bukkyo-u.ac.jp/rp-contents/SK/0024/SK00240L065.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報