紀要論文 比婆荒神神楽の祭儀構造
The ceremonial structure of Hibakojinkagura

井上, 隆弘

24pp.1 - 14 , 2017-03-25 , 佛教大学総合研究所
ISSN:13405942
NII書誌ID(NCID):AN10441848
内容記述
比婆荒神神楽は中世に開郷された名を単位とする中世神楽の色彩を色濃く残した神楽であるが、近世的な再編を経ていることは見逃せない。このなかで重要な位置を占めるのが土公神祭祀である。土公神は中世的な地霊から世界の王へと転形をとげた。また土公神との習合によって、不定形で無数の集合霊であった荒神は組織を与えられた。かくて比婆荒神神楽は、世界の秩序を更新・再生する祭となったのである。こうした再編は吉田神道の影響のもとで行われたと考えられる。
土公神
荒神
九魔王神
吉田神道
陰陽道
本文を読む

http://archives.bukkyo-u.ac.jp/rp-contents/SK/0024/SK00240R001.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報