Departmental Bulletin Paper 災害時における社会福祉施設・事業所の災害対応 : 熊本地震・阿蘇郡南阿蘇村のヒアリング調査より
Narrative Approach Research on Measures at Welfare Facilities for Disasters Developed by the 2016 Earthquake at South Aso Village in Kumamoto Pref. in Japan

後藤, 至功

14pp.163 - 187 , 2017-03-31 , 佛教大学福祉教育開発センター
ISSN:13496646
NCID:AA11988112
Description
2016年4月14日以降に発生した熊本地震により、南阿蘇村では最大震度6強を観測し、大動脈であった国道 57号線や阿蘇大橋及び俵山トンネルの崩落、JR豊肥本線の寸断等の被害を受けた。住民の生活導線が途切れる中、4月30日、「みなみ阿蘇福祉救援ボランティアネットワーク」が立ち上がり、村内の福祉施設等9か所を対象に、延べ1,600名を超える外部支援者が派遣されることとなった。本稿では、この内、緊急入所等または福祉避難所等の対応を図った社会福祉施設・事業所に対し、震災当時の状況及び今後の課題等を明らかにすることを目的として、ヒアリング調査を実施した。本調査結果を通して、災害が全国各地で多発する昨今、社会福祉施設における災害時の BCP/BCM検討の足掛かりとしたい。
災害ソーシャルワーク
福祉避難所
災害時要援護者支援
社会福祉施設におけるBCP/BCM
Full-Text

https://archives.bukkyo-u.ac.jp/rp-contents/FC/0014/FC00140L163.pdf

Number of accesses :  

Other information