Departmental Bulletin Paper 保育の質の観点から見た保育者の資格要件の課題 : オーストラリアの取り組みに学ぶ
Improving the Level of the Qualifications Held by Early Childhood Care and Education Workers : Learning from Australia

林, 悠子

14pp.91 - 105 , 2017-03-31 , 佛教大学福祉教育開発センター
ISSN:13496646
NCID:AA11988112
Description
本稿の目的は、国際的に注目されている保育の質の観点から保育者の質について資格要件に着目し、国際的な議論を踏まえたうえで、国をあげて保育の質改革に着手しているオーストラリアにおける保育者の資格要件改善の取り組みから得られる示唆を提示することである。先行研究の知見により、保育の質向上への投資効果が明らかにされたことから、オーストラリアでは保育の質改革に着手し始め、改革の一環として保育の質の鍵となる保育者の資格要件の改善に取り組んでいる。保育者の資格要件が低くかつ複雑なオーストラリアにおいて、保育の質向上のためには保育者の質が基盤となるという国の認識をもとに、資格要件の高度化を図ろうとする努力は評価できるものの、長期的な視点で保育者の質を上げてゆくために、保育における教育の意味の理解、保育職場の条件の改善、一人一人の保育者に求められる資質が問われていることが確認できた。
保育の質
保育者の資格要件
オーストラリア
Full-Text

https://archives.bukkyo-u.ac.jp/rp-contents/FC/0014/FC00140L091.pdf

Number of accesses :  

Other information