Departmental Bulletin Paper 「スクールカースト」における中学生の対人関係といじめ現象
Junior High School Student's Interpersonal Relatedness and School Bullying in “School Caste”

作田, 誠一郎

40pp.43 - 54 , 2016-03-20 , 佛教大学社会学研究会
ISSN:03859592
NCID:AN00219617
Description
本稿は,近年学校教育において注目されている「スクールカースト」について中学生を対象に対人関係および対人意識からその特徴を明らかにすることを目的とする。中学生の全体的な傾向として,私事的で排他的な対人意識の特徴とともに利他的な対人意識が認められた。このような対人意識の特徴を踏まえて「スクールカースト」の有無と性別等の影響について考察したところ,「いじめた」および「いじめられた」といういじめ経験が影響の一つとして抽出された。いじめ経験と「スクールカースト」の認識(クラス内に存在する)の関連は,いじめ経験に伴う対人トラブルが表出したものと考えられる。特に「スクールカースト」の存在を意識し,いじめ経験がある生徒は,不登校傾向(学校外の生活がよく登校したくない)も認められた。
スクールカースト
いじめ経験
対人意識
Full-Text

http://archives.bukkyo-u.ac.jp/rp-contents/BS/0040/BS00400L043.pdf

Number of accesses :  

Other information