紀要論文 体育授業研究における教師の視線研究の可能性 : 授業中の教師の認知・思考に迫る試み
Possibility of eye movement research of teacher in physical education class

山口, 孝治  ,  高倉, 晃生

15pp.27 - 36 , 2016-03-18 , 佛教大学教育学部学会
ISSN:13474782
NII書誌ID(NCID):AA11672731
内容記述
本研究は、教師の実践的思考様式の内実を明らかにする新たな研究方法を導き出すため、視線と人の認知や思考の関連に着目した。そこで、視線の構造に関する研究を概観し、これまでの視線研究の問題点を明らかにすることで教師の視線研究の発展を示唆し、今後の課題を検討した。その結果、教師の視線研究は教師の実践的思考様式の内実を明らかにできるものであると考えられた一方で、研究方法が視対象や被験者によって大きく異なることによる分析上の問題が多いことが明らかになった。よって、これまでの研究成果である授業設計段階の分析や授業後の振り返りの分析の観点に補完する形で、授業実践段階における教師の視線の内実に迫り、量的な研究を通して帰納的に視線分析の観点を定義づけていくことが求められることが示唆された。
授業研究
視線
体育科教育
本文を読む

http://archives.bukkyo-u.ac.jp/rp-contents/KK/0015/KK00150L027.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報