紀要論文 学級経営の動向 : 学級の変還・戦後の学級経営論文と小学校教師への調査
Trends of Classroom Management : Changes in a Class, a Review of Class Management Articles after the World War II and a Survey of Elementary School Teachers.

石川, 美智子

27pp.15 - 32 , 2016-03-01 , 佛教大学教育学部
ISSN:09163875
NII書誌ID(NCID):AN10178571
内容記述
本研究の目的は,学級経営の概念と担任教育を明らかにすることである。学級の変遷,戦後の学級経営論文,小学校教師への質問紙から検討した。学級経営論文が少ないことから,実践的認識論による担任教育および実践研究が必要であることが示唆された。担任教師の専門性として,まず,教員養成段階では発達の理論・子ども理解の理論が,必要であることが示された。子どもたちの能動的な成果豊かな生活の指導,学習教科のために予防的先取的な生徒指導を行い,さらに,子どもたちに徹底するために,根気強く指導する必要があると示唆された。担任教育として,理論だけでなく演習も通して,省察させる学習方法が明らかになった。居場所づくりとルールと基準を示すという,矛盾した役割を担いながら,学びあう高次の集団を作り上げるには,一定の教職経験が必要で,学部における1回の教育実習では,習得が難しいことが示された。そして,教職大学院の学級経営の授業と実習の可能性が指摘された。
学級経営
予防的先取的生徒指導
学び合う高次の集団
演習と省察
本文を読む

http://archives.bukkyo-u.ac.jp/rp-contents/KO/0027/KO00270L015.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報