紀要論文 董黯図攷 : 呉氏蔵北魏石床(二面)の孝子伝図について
on Dong An's Image of Northern Wei period , belogning Mr. Wu

黒田, 彰

100pp.15 - 30 , 2016-03-01 , 佛教大学文学部
ISSN:09189416
NII書誌ID(NCID):AN10404998
内容記述
小稿は、本誌前々号の拙稿「郭巨図―呉強華氏蔵北魏石床脚部の孝子伝図について―」に引き続き、深圳の呉強華氏の所蔵に掛る、新出の北魏石床(二面のみ存)に描かれた、孝子伝図について、論じようとするものである。当該石床を復元すると、現存の二面は、囲屛正面右板と囲屛右側板であろうことが判明するが(巻頭図版参照)、その右側板には、榜題や題記の類の一切を欠く、謎の孝子伝図の三場面、(A)(B)(C)が描かれている。それらは、果して何を描いたものなのか、右側板の画像を子細に分析すると、驚くべきことに、(C)がさらに四場面へと分かれて、計六場面から成るもので、右側板の全ての場面が、陽明本孝子伝37に収められる董黯の物語を、図像化したものに外ならないことが判明する。小稿は、そのことを論証すると共に、併せて、新出の董黯図の文学史的、美術史的意義にも言及しようとする。
董黯図
孝子伝図
孝子伝(陽明本孝子伝)
石床(石棺床)
ボストン美術館蔵北魏石室
ネルソン・アトキンズ美術館蔵北斉石床
本文を読む

http://archives.bukkyo-u.ac.jp/rp-contents/BO/0100/BO01000R015.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報