紀要論文 「文化」をベースとする「よそ者」のまちづくり : 京都市S同和地区で活動するI氏の語りを中心に
Culture'-Based Community Building by Strangers : the Analysis Depending on the Narrative of Mr. ‘I’ who has been active at Dowa Chiku in S District, Kyoto City

中川, 理季

44pp.33 - 48 , 2016-03-01 , 佛教大学大学院
ISSN:18834000
NII書誌ID(NCID):AA12387956
内容記述
本研究では京都市S同和地区で展開されている「『文化』をベースとする『よそ者』のまちづくり」を分析し、今後の同和地区のまちづくりにおける有効な手段を探索した。分析の結果、S同和地区の「『文化』をベースとする『よそ者』のまちづくり」には、一貫した「まちづくりの手法」が存在しそれが地域の既存のまちづくりを推進することと、「よそ者」が理念的に構成した「文化のまちづくり」が同和地区をよりオープンにする可能性を持つことが明らかになった。そこから筆者は、まちづくりの主体・性質によって同和地区のまちづくりがさらに発展する可能性を提示した。また、今後の同和地区におけるまちづくりのバリエーションを理念的に試案し提示した。
よそ者
まちづくり
文化
同和地区
同和問題
本文を読む

http://archives.bukkyo-u.ac.jp/rp-contents/DS/0044/DS00440L033.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報