紀要論文 統合失調症を患う母親と暮らした娘の経験
Experience of a daughter who lived with the mother with schizophrenia

田野中, 恭子  ,  遠藤, 淑美  ,  永井, 香織  ,  芝山, 江美子

10pp.49 - 61 , 2016-03-01 , 佛教大学保健医療技術学部
ISSN:18813259
NII書誌ID(NCID):AA12202562
内容記述
目的:統合失調症を患う親と暮らす子どもの経験を明らかにする.方法:事例研究として,定性的アプローチを用いて,データの収集及び分析を行う.結果:母親が統合失調症を患う娘の経験として7つのカテゴリー【世話をされない生活を自分でなんとかするしかない難しさ】【親の悪化した症状による被害とトラウマ】【病状を説明されないことによる困難】【親や親族からの愛情を感じず翻弄された生活】【唯一の理解者である弟との支え合い】【子ども自身の発達課題への親の病状による阻害】【教員・医療職・近隣住民の子どもへの踏み込まない関わり】が得られた.考察:子どもは世話をされない生活をなんとかするしかなく,生活を支える支援の必要性があげられた.また,子どもへの疾患説明や健常な大人が関わり,子どもの発達を保障するしくみづくりが必要である.
統合失調症
精神障害のある親をもつ子ども
家族
精神障害
本文を読む

http://archives.bukkyo-u.ac.jp/rp-contents/HO/0010/HO00100L049.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報