紀要論文 臨床看護師,模擬患者との協同によるシミュレーション教育を取り入れた学内演習の効果 : 術後1日目の看護
The effect of simulation education with a clinical nurse and a simulated patient on undergraduate nursing education. : Nursing of the first day after operation

森安, 朋子  ,  利木, 佐起子  ,  趙, 崇来  ,  比留間, ゆき乃

10pp.63 - 72 , 2016-03-01 , 佛教大学保健医療技術学部
ISSN:18813259
NII書誌ID(NCID):AA12202562
内容記述
本学の成人看護急性期方法論I「術後1日目の看護」学内演習では,シミュレーション教育を取り入れている.本研究では,演習記録の記述内容をもとに質的研究の手法を用い,学生の学びを抽出し演習の効果を検討した.その結果,演習目標達成に際し難しかったこととして【多重課題】【初めての技術】【患者への配慮】【患者の個別性に合わせた援助】が抽出された.臨床看護師や模擬患者との協同演習の効果は,【臨場感がある】【ロールモデルとなる】【看護実践をイメージできた】【わかりやすい説明】【自己の課題の発見】【模擬患者の忠実度】【演習に取り組む姿勢の変化】が抽出された.これらより,臨床看護師と模擬患者との協同によるシミュレーション教育を取り入れた本演習の教育効果が得られた.また,演習課題も見出すことができ,改善点の示唆を得た.
シミュレーション教育
模擬患者
シナリオ
看護基礎教育
周手術期看護
本文を読む

http://archives.bukkyo-u.ac.jp/rp-contents/HO/0010/HO00100L063.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報