Departmental Bulletin Paper 「三縁」の成立について
On the Formation of the Three Relations

曽和, 義宏

100pp.37 - 50 , 2016-03-01 , 佛教大学仏教学部
ISSN:2185419X
NCID:AA12514496
Description
善導は、阿弥陀仏と念仏衆生の間には「三縁」という、宗教的な相互関係が成立すると説く。従来、「三縁」という仏と衆生の関係性は、善導の独自性といった観点からしか論じられていなかった。しかし中国仏教においては、感応思想として仏と衆生の関係性が論じられている。本稿では(1)「三縁」の思想の成立に対する感応思想の影響について、(2)仏と衆生の間でどのようにして「三縁」という関係性が成立するのか、すなわち法界身の三義と三縁の関係について、という二点について考察し、これらの思想における善導の独自性を指摘した。
三縁
善導
感応思想
Full-Text

http://archives.bukkyo-u.ac.jp/rp-contents/BR/0100/BR01000R037.pdf

Number of accesses :  

Other information