Departmental Bulletin Paper 中学校・高等学校のキャリア教育における「特別活動」の役割 : 不安定化する社会で求められる「能力」形成に注目して
Role of "the extracurricular activities" in the career education of the secondary education : Pay attention to the "ability" formation found in instability society"

長谷川, 誠

14pp.95 - 108 , 2015-03-18 , 佛教大学教育学部学会
ISSN:13474782
NCID:AA11672731
Description
 学校教育を通じた「キャリア教育」に対する社会的関心が強まっている。とりわけ、社会への移行段階にある中学校、高等学校におけるキャリア教育は重要であり、なかでも「特別活動」が担う役割はきわめて大きい。しかし、不安定な社会情勢が続くなか、若者の雇用環境は、依然、厳しく、未だにフリーター問題、早期離職問題など多くの社会的課題を抱えている。 本稿では、こうした状況を背景に、就業前の期間にあたる中等教育、すなわち、中学校、高等学校段階で展開されるキャリア教育における特別活動の役割について、現代社会で求められる「能力」形成に注目し、検討をおこなった。その結果、高校生が将来に対する不安感を抱いている現状や、企業が求める人材育成像とキャリア教育とは必ずしも一致しない状況が生じる可能性があることを鑑みると、今後、中等教育段階における「特別活動」が果たす役割として、自己管理としての「リスク管理能力」の養成が重要であると論じている。
キャリア教育
特別活動
不安定社会
リスク
Full-Text

http://archives.bukkyo-u.ac.jp/rp-contents/KK/0014/KK00140L095.pdf

Number of accesses :  

Other information