Departmental Bulletin Paper 連珠文小考
A study of Renju Pattern

熊谷, 貴史

22pp.1 - 14 , 2015-03-25 , 佛教大学総合研究所
ISSN:13405942
NCID:AN10441848
Description
本稿は「連珠文」の造形性に言及するものである。従前より議論される「連珠円文」の系譜、古代小金銅仏における鏨技法など、連珠文をめぐる先学の成果を押さえながら、連珠文表現の幅を捉えていく。構成は「一、連珠円文の造形について」「二、仏教美術にみる連珠文の把握」「三、光背意匠における連珠文の一解釈|法隆寺献納宝物金銅光背群を例に|」とし、最終的には仏教荘厳研究の一環として、光背意匠における「連珠文」の特性について、「輻状文」と称される放射状の意匠との関係を視野に入れた試論を提示する。
連珠文
荘厳
光背
Full-Text

http://archives.bukkyo-u.ac.jp/rp-contents/SK/0022/SK00220R001.pdf

Number of accesses :  

Other information