Departmental Bulletin Paper 近世前期上方語における副詞「タント」の程度限定用法について
The degree expression of TANTO in the Kyoto and Osaka dialects in the first half of the early modern period
キンセイ ゼンキ カミガタゴ ニオケル フクシ 「タント」 ノ テイド ゲンテイ ヨウホウ ニツイテ

田和, 真紀子  ,  タワ, マキコ  ,  Makiko, Tawa

64pp.17 - 31 , 2017-01-28
NCID:AN00128384
Full-Text

https://seisen.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=934&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

Number of accesses :  

Other information